2019/05/11 19:08

☆菊地画伯曰く:

 「芍薬はチューリップみたいな花だ。八重の芍薬は牡丹に劣らないぐらい美しい」


シャクヤクという言葉聞くと直感的に思い出すのが、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は

百合の花」というフレーズ。女性の美しさを表現する言葉ですが、なんとも味わい深いですね。

芍薬と牡丹はかなり似ていますが、芍薬は草で牡丹は木とはよく言われます。

でも、ぱっと見分けるのはなかなか難しいかも知れません。

通常、牡丹は晩春(5月)に咲いて、芍薬は初夏(6月)に咲くとも言われるようですが、

今年は気温が上がるのが早くて、芍薬も咲いているようです。